Karakuri Tokei (からくり時計)

ニューリリース

Karakuri Tokei

 
毎正時にからくり人形が時を知らせるデスクトップ時計です。

Windows XP / Vista / 7 / 8 で動作します。
使用方法をご参照のうえ、お使いください。

 この時計をダウンロード

特徴

  • 毎正時にからくり人形がウェストミンスターの鐘を奏でる時報機能
  • 選べる8種類のデザイン(ベゼル2種類×文字盤2種類×針2種類)

  • ベゼルカラーの変更はアニメーションのギミック付き
  • 常に手前に表示され、他のウィンドウに隠れないため常に時刻が確認可能(※1)
  • マウスを近づけると一時的に消えるため、パソコン操作の邪魔にならない(※2)
  • アラーム機能オプション付き(※3)

(※1)「最前面に固定」設定が必要です
(※2)「マウスオーバーで非表示」設定が必要です
(※3)「アラーム機能オプション」のインストールが必要です

使用方法

ここではKarakuri Tokei (からくり時計)独自の使用方法を説明しますので、全時計共通の使用方法は「こちら」をご参照ください。

注)「マウスオーバーで非表示」設定を有効にしている場合は、[Shift]キーを押しながら操作してください。

毎正時にからくり人形がウェストミンスターの鐘を奏でます

(再生ボタンをクリックするとその様子が確認できます)

メロディーはサウンドオフィスドットコム殿作成の無料素材を拝借いたしました。

文字盤の変更

文字盤中央をクリックすると文字盤が切り替わります。
文字盤の変更

針の変更

文字盤中央を右クリックすると針が切り替わります。
針の変更

ベゼルの変更

ベゼル下部をクリックするとアニメーションがはじまりベゼルが切り替わります。
(アニメーションの様子はインストール後のおたのしみ)
ベゼルの変更

アラームオプションの動作について

アラームオプションをインストールすると、アラームの時もからくりアニメーションが動作します。
時報をオフにすると時報音とからくりアニメーションを停止することができます。
時報音・アラーム音は変更できません(からくりアニメーションと同期できないため)。

製作裏話

Grand Complication (グランド コンプリケーション)Retrograde Second (レトログラード セコンド)と続けざまに複雑機構を再現して
少し達成感を感じましたが、そこにとどまらず次はからくり時計を再現することにしました。

からくり時計には、小鳥や天使などのキャラクターが踊ったり、音楽隊が演奏したりするなど様々な種類がありますが、時計のサイズの関係であまり細かい動きは再現が困難です。

凝った動きは最初は感動するかもしれませんが、駅・公園など人が集まる場所の時計と違い、デスクトップ時計は常に目にしているので、ある程度シンプルなほうが良いとも思いました。

また、メロディーとの同期が必要なことから、時報音の選択も考慮しなければなりません。

そこで実物のからくり時計をいろいろ調べて、人形が鐘を撞いて時報音を奏でるというからくり時計を再現することにしました。
メロディーは学校のチャイムでおなじみのウェストミンスターの鐘なので飽きがこないと思います。

デザイン面ではクラシカルな雰囲気が出るように配慮しています。
当初、針と文字盤はベゼルカラーに合わせたデザインで単独で変更はできない仕様だったのですが、作成途中のバグがきっかけでベゼルカラーを問わず針と文字盤が変更可能になりました。

見ていて楽しい動きになったと思いますので、ぜひ使ってみてください。

Rainmeterスキンテクニックについて

ここから先はRainmeterスキンデベロッパー向けの内容ですので、スキン作成に興味がある方は続きを読むをクリックしてお読みください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。