Grand Complication (グランド コンプリケーション)

Grand Complication

 
月齢を表示するクラシカルなデスクトップ時計です。

Windows XP / Vista / 7 / 8 で動作します。
使用方法をご参照のうえ、お使いください。

 
バージョンアップするとアラームオプションの設定が初期化されますので、お手数ですがアラームを再設定してください。

特徴

  • 月、日、曜日、月齢、第2時間帯を表示するグランドコンプリケーション
  • 第2時間帯はボタン操作で簡単に変更可能
  • 選べる2種類のデザイン
    選べる2種類のデザイン
  • 秒針の動きをステップ運針とスイープ運針の2種類から選択可能(バージョン2.0で対応)
    (再生ボタンをクリックするとその様子が確認できます)
  • 常に手前に表示され、他のウィンドウに隠れないため常に時刻が確認可能(※1)
  • マウスを近づけると一時的に消えるため、パソコン操作の邪魔にならない(※2)
  • アラーム機能オプション付き(※3)

(※1)「最前面に固定」設定が必要です
(※2)「マウスオーバーで非表示」設定が必要です
(※3)「アラーム機能オプション」のインストールが必要です

使用方法

ここではGrand Complication (グランド コンプリケーション)独自の使用方法を説明しますので、全時計共通の使用方法は「こちら」をご参照ください。

注)「マウスオーバーで非表示」設定を有効にしている場合は、[Shift]キーを押しながら操作してください。

時計の見方

時計の見方

第2時間帯の設定

1) 調整ボタンAをクリックすると1時間進みます
第2時間帯を進める
2) 調整ボタンBをクリックすると1時間戻ります
第2時間帯を戻す

デザインの変更

文字盤中央をクリックするとデザインが切り替わります。
デザインの変更

秒針の動き方の変更

1)文字盤を右クリック
2)表示されたサブメニューの[Custom skin actions]を選択後
3)【クオーツ時計の秒針】の場合、[Step Second]をクリック
4)【機械式時計の秒針】の場合、[Sweep Second]をクリック
秒針の動き方の変更

製作裏話

この時計制作のハイライトは何といっても月齢表示機能(ムーンフェイズ)です。

ムーンフェイズは、船が主要な交通手段だった頃、潮の満ち引きを調べる手段として重要な機能だったそうですが、腕時計にこの機能を搭載した先人の知恵や、その優れたデザイン性にただ感服するばかりです。

ところが残念なことに、Windowsの時計ソフトでムーンフェイズを再現したものは見たことがありません。
(月齢表示を備えたカレンダーソフトはいくつか見かけたことがあります)

ムーンフェイズが搭載されているのは、高級腕時計ばかりで、人気はあると思うのですが、必須機能ではなく装飾的な位置づけなので、パソコン用ソフトにおいては、需要の割に実装が面倒なので、作る人もいなかったのかもしれません。

ただし、パソコンのデスクトップにリアルな時計を表示させたい私にとっては、ムーンフェイズはどうしても再現したい機能の一つでした。

「なければ自分で作る」というのがフリーソフト作者の精神ですが、専用ソフトの開発となると私にはハードルが高すぎて長年お蔵入りしていたのですが、Rainmeterのスキン作成攻略によりやっと実現することができました。

このほか、日付を針で指し示すポインターデート、第2時間帯表示機能など盛りだくさんで、時計マニアの方にも満足いただける仕上がりになったと思いますので、ぜひ使ってみてください。

Rainmeterスキンテクニックについて

ここから先はRainmeterスキンデベロッパー向けの内容ですので、スキン作成に興味がある方は続きを読むをクリックしてお読みください。

更新履歴

バージョン 日付 内容
1.0 2013.2.24 バージョン1.0をダウンロード
2.0 2013.4.15 秒針をステップ運針とスイープ運針の選択可能に変更
2.1 2013.10.1 処理負荷を低減
 

9件のコメント

  • imonas

    Grand Complication のバージョンアップありがとうございます。早速利用させていただきます。常駐ソフトの負荷が軽減されるのは大歓迎です!

    • Show

      imonas様、ご利用ありがとうございます。
      これからもShow Design Clockをよろしくお願いします!

  • keron

    とても綺麗で良いデザインですね。機械時計を探していたところ見つけました。
    クオリティが高くて気に入りました。
    時計のサイズを拡大したりできるのでしょうか?
    もう少し良く見たいです。

    • Show

      keron様、コメントありがとうございます。

      時計サイズは、あいにく変更できない仕様になっています。
      これはペースアプリであるRainmeterの仕様によるもので、いかんともしがたいのです。

      ただ、拡大機能は当初より実現したいと思っていた機能ですので、ペースアプリをAdobe Airに変更して実現したいと思っています。

      1ヵ月ぐらいかかるかもしれませんので、気長にお待ちいただければ幸いです。

      • keron

        早速のご返信ありがとうございます。
        そうでしたか、拡大はベースアプリによるものでしたか。
        了解しました、気長に待っております。
        また、Tourbillon Classic の方も素晴らしかったです。
        機械時計は憧れですが、維持の事など中々難しそうで
        手が出なかったので、いつも使うPC上で見る事が出来てとても良かったです。

        • Show

          keron様、お待たせいたしました。

          Adobe Air版のGrand Complicationが完成しました!

          詳細は、こちらのページよりご確認ください。

  • keron

    ありがとうございます!
    早速使わせていただきました。サイズを大きくしても綺麗に見えてとても良かったです。マウスホイールで可変できるのは便利ですね。秒針の動きが滑らかでうっとりとしてしまいます。PCを立ち上げる楽しみが増えました。

    • Show

      気に入っていただけて何よりです。

      作ろう作ろうと思いながらも、先延ばしにしていただけに、今回のkeronさんのコメントは丁度良いきっかけになりました。

      時期的には未定ですが、Tourbillon ClassicもAdobe Air版を作ってみようかな、と思っています。

      • keron

        タイミングが丁度で良かったです。
        webサイトの方をたまにチェックしてみます。
        ありがとうございました。

コメントを残す




*